南通市に住む

南通引っ越し時、現地調達出来る物が分からず私自身が悩んだので、(価格交渉など言葉のやり取り無しに)スーパーで買えるものなどを紹介しています。

食品など

お米 (2)

以前紹介したお米がこちら 今回同じ水晶米でも産地が遼寧省瀋陽市(107)のものを購入。 黒竜江省綏化市(104)と二種類有ったが、以前別のメーカーで黒竜江省のお米を購入したら、とても臭かったので消去法にて。 今回の水晶米。 見た目は輸出品質米と似てる。 …

バター&生クリーム

バターや生クリームは日本円と同じくらいの価格ですが、こんなお得なセットが有るのです。 セット内容は、 バター、生クリーム、口金四種。 絞り袋は付いてません。 口金はおそらくアルミ製。 現在同じものを単体で買うとバターは25元で生クリームが19元程で…

野菜(紅米莧)

紅米莧と書いてあるこの葉は、 おそらくアマランサスの葉。 栄養価もきっと高い。 葉が赤く色づくのが晩夏から初秋だそうで、今まさに旬ですね。

ジャム

kewpieさんのジャムがとても安いのです。 170g入で5~6元。 写真は桑ジャム。 他に、ストロベリー、ブルーベリー、ミックスベリー、オレンジ、リンゴなど色々揃ってます。 原料は白砂糖、各種果実、クエン酸、ペクチンのみ。保存料や着色料は無添加と記載。 …

栄養ドリンク

夏バテに タウリン1000mg ビタミンB 無水カフェイン など。 成分的には日本の栄養ドリンクの様。 鷲のマーク。 南通でもスーパーで購入出来ます。 タウリン2000とか3000などは見当たりませんでした。

珈琲豆(8/24更新)

IKEAの珈琲豆 深煎りと浅煎りがありました。 写真は深煎り。 豆は大きいです。 スウェーデン→日本→中国 長く旅をしている豆なんですね。 32.2元でした。 (8/24追加) MOCCAの珈琲豆 ブラジルサントス 68元 このシリーズは他に、 ブルーマウンテン 48元 ハワイ…

ヨーグルト(7/3更新)

こちらではヨーグルトが沢山売られている。 いくつか試してみたが、[酸味少なめで甘め]のものが多いイメージ。 DANONeのBIO〈碧悠 bì yōu〉は酸味もある。 なんと16個パック これで19.9元。(30元の店もある) 更に、一つ100g こちらでは基本的には食べ物では…

ツナ缶

おなじみcalvo ツナのオイル漬 他にノンオイルもある。 開けると、 オイルを抜くと、 以上、ツナでした。

野菜(馬蘭頭)

〈马兰头 mǎ lán tóu〉 菊科の多年草。 旬は春だそうです。 えぐみは有りません。 茹でたり炒めたりと、火を通して食します。

开口笑 (kāi kǒu xiào)

揚げ菓子です。 サーターアンダギーのルーツの一つともいわれているのが、この开口笑。 胡麻がなければ見た目そっくりです。 こちらは一口サイズでカリカリしてます。 中国の揚げ菓子も形が沢山あって楽しいですよ。

オイルサーディン

缶詰めです。 鰯のオリーブオイル漬け。 原産国はスペイン。 スーパーで売られている魚がどうしてもコワくて食べられないので缶詰めならと、中国産のオイルサーディンを食べましたがとてもとてもしょっぱくて、私には合いませんでした。 以来こちらの缶詰めを購入し…

野菜(香莴笋)

チシャトウまたは茎レタスという野菜。 〈香莴笋 xiāng wō sǔn〉 干したものが「山クラゲ」だそうです。 大好きなのに知りませんでした。 食べ方は、 まず茎と葉を分けます。 茎の皮を剥いて、刻んで好きな調理法で加熱して食します。味付けはお好みで。 葉…

端午節

中国では旧暦の5月5日。 2017年は5月30日だそうです。 邪気払いに菖蒲を飾って粽を食べるという風習。 南通のスーパーでも手軽に食べられる粽が売っていたので買ってみました。 中身は真空パック。 八宝粽の他にお肉や棗の粽もありました。 この商品の…

ドトール缶コーヒー

期限間近だからだと思われるが、今なら文峰城市広場の地下スーパーで、 なんと5元。 ちなみに5月7日までフードフェスやってます。 中国各地のB級(?)グルメが勢揃い。 爆音と、匂いが、すごかったです。 訂正。 文峰大世界ではなくて、文峰城市広場でした。…

カレー粉

このカレー粉は美味しいですが ちょっともの足りません。 ターメリック コーンスターチ シナモン チリパウダー 生姜 八角 八角が入っていますが、気にする程単独での香りはないと思います。 中身はこちら テレビを見ていて、インド人の料理教室の先生が、イ…

アイス(赤豆棒冰)〈chì dòu bàng bīng〉

あずきバーな訳ですが、 赤豆の粒は先端に集中しており、味が濃いのも先端のみ。 ポジティブに捉えれば、サッパリとした味。 着色料は無添加ですが、 その他添加物はたっぷりと入っております。 価格は20本入りで20元。 文句は言えない値段です。 日本の有名…

野菜(空芯菜)

空芯菜の葉は細めで先が尖っています。 名前の由来はこれでしょう。 茎の中が空洞です。 ストローの様にはっきりと空洞です。 春菊でも中が空洞になっているものが有るので、葉の形と合わせて覚えておくと良いですね。 旬は夏のようですが、年中売られていま…

野菜(茼蒿)

〈茼蒿 tóng hāo〉シュンギク。 そろそろ旬が終わります。 私の知っている春菊は、葉がギザギザしているので、同じだとは思いませんでした。 品種が違うのでしょうね。 さっと茹でて食べてみたところ、 アイスプラントくらい塩味があります。 苦みもエグみも…

味噌(2)

味噌が無くなったので近所のスーパーに買いに行きました。 日本食材コーナーで容器入りの味噌を見てみたけれど、棚の一番下でだいぶ時間が経ってます感満載で‥ 冷蔵庫で売られている味噌を見に行ったら先日の騒動で今まであったマルコメの味噌が撤去されてい…

豆腐

南通のスーパーで良くみる豆腐はほとんどが「充填豆腐」です。 容器は凹凸が有るので底に張り付き、豆腐がツルンと出て来ず。何度トライしても残ってしまうので止めました。 今は「日式豆腐」を使っています。 カットされた豆腐が水と共に容器に入れられてい…

麦酒(一番搾り)

キリン一番搾りの瓶ビール600mlが7.8元で売られていました。 安売りではなく、それが通常のようです。 日本品質。 アルコール度数は4.1% 日本麒麟麦酒㈱監修とあるので、安定した品質なのでしょう。 麦酒が得意ではない私でも 飲みやすかったです。 こちら…

野菜(アスパラガス)

野菜売り場は食の旬が感じられて楽しいです。 春のお野菜「アスパラガス」 南通のスーパーにも少し前から並び始めました。 穂先がキュッと締まっているものを選びましょう。 中国語では〈芦笋〉です。 1kg約24元。 柔らかくて甘みもあります。

重曹

プレッツェルを焼こうと購入しました。 重曹(炭酸水素ナトリウム)です。 中国語では〈碳酸氢钠〉 小麦粉を蒸かした菓子類を作るときなど、ベーキングパウダーだと黄色く色が変わってしまうときは、この重曹を使うと変色せずに作れます。 重曹を溶かした湯で…

カレールー

カレールー買ってみました。 上は日本から持ってきたもの。 下が中国のカレールーとその中身。 色は黄色い。バーモントカレーですが、やはり日本のものとは色も味も全く違いました。 原料を見ると、日本のカレールーに入っている肉系エキスやその他コクや風…

蕎麦(7/28更新)

きっと食べたくなるお蕎麦。 はじめに見つけて喜んだのがこちら。 中国語分からないから蕎麦の文字だけで購入。 しかし、「蕎麦味のそうめん」でした。 風味は蕎麦で、食感はひやむぎ。 写真のは本来五束入り。 〈挂面〉は「そうめん」なのだと学習しました…

パン粉(7/28更新)

パン粉は〈面包糖〉です。 日本のパン粉は軽く鋭い形状ですが、 こちらは密度があり丸い感じです。 粒は細かいので、 大きなパン粉がお好みならば、持ち込みか自作になるかと。 食パンを乾燥させるか凍らせて、 おろし器で削れば出来上がり。 簡単なのですが…

小麦粉

中国で小麦粉というと、 日本でいう中力粉が主。 饅頭や餃子によく使われる粉。 薄力粉にあたるものは〈低筋〉 強力粉にあたるものは〈高筋〉 と表示されています。こんな感じ。 その他、拉麺用の粉やケーキ用の粉なども有ります。 ケーキ用の粉は〈蛋糕〉と…

スープ調味料

良く使われているのはコンソメや鶏ガラスープの素などでしょうか。 AJINOMOTOが有り、コンソメや鶏ガラスープの素は製造されているようですが、こちらのスーパーでは見かけません。 他社製品で野菜スープの素らしきものや「鸡精」という チキンスープの素は…

酢とお味噌

料理の基本 「さしすせそ」 残るは「す」と「そ」でした。 【酢】 中国の酢ですぐに思いつくのが「香醋」や「黒酢」。 スーパーに行くと何が同違うのか分からない程たくさんあります。 日本人に馴染みがあるのは穀物酢と米酢でしょうか。 それにあたるのがこ…

報道の真偽は不明です。 中国の油。 来る前は不安で、日本の油を持ってきました。 が、使えばなくなります。 どうしたって中国で買わなくてはいけなくなるんです。 こちらで初めて買った 油は、大豆油だったのですが、よく見たら添加物が入っていました。 次…