読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南通市で自炊

南通の普段の生活品情報を記しています。この情報が南通に引っ越す方のお役に立てたら幸いです。

スープ調味料

良く使われているのはコンソメや鶏ガラスープの素などでしょうか。

 

AJINOMOTOが有り、コンソメや鶏ガラスープの素は製造されているようですが、こちらのスーパーでは見かけません。

他社製品で野菜スープの素らしきものや「鸡精」という チキンスープの素は売られています。

鸡精は鶏を皮付きのまま丸ごと煮込んだような味がします。

鶏ガラスープとはまた違う風味です。

これらの調味料で無添加のものはいまだ発見できていません。

クノールのスープの種類は豊富。

 

因みにAJINOMOTOの「味の素」はどこにでも売られています。 他社製は「味精」。

 

 

時間があるならば、手作りでスープを作ることができます。

鶏は部位毎はもちろん、丸ごと(日本と違い本当に丸ごと頭まで付いて)も売られていますし、 豚も豚骨を始め足やら耳やら皮なども余すとこなく 売られているので、

鶏ガラスープも豚骨スープも手軽に手作り出来ます。

野菜はビックリするほど安いので、作ろうと思えばコンソメスープも作れそうです。

 

酢とお味噌

料理の基本

「さしすせそ」

残るは「す」と「そ」でした。

 

 【酢】

中国の酢ですぐに思いつくのが「香醋」や「黒酢」。

スーパーに行くと何が同違うのか分からない程たくさんあります。

 

日本人に馴染みがあるのは穀物酢と米酢でしょうか。

 

それにあたるのがこちらでは 「白醋」かなと思います。

日本料理の 「白酢(シラズ)」とは違います。

 米醋や白醋の表示が無色透明なお酢。

 


f:id:rcafe:20170303145655j:imageその他ホワイトビネガーなども有りますので、和洋中何でも作ることができます。


f:id:rcafe:20170309005416j:image3/8追加。 無添加リンゴ酢。

バーモントドリンクで飲んでます。

 

 

  【味噌】

 

中国にも「黄豆酱」と有るので、これが日本の味噌にあたるのか。

試してみようと思うのですが、近所のスーパーで売られているものは、原料に小麦粉や砂糖など、他に添加物も入っているので、いまだに試せていません。

他のお店も回ってみて、良さそうなものが有れば試します。

 

 こちらで良く見る日本の味噌はマルコメ味噌。

だし入りの袋のものが多いです。

四角いパックに入っているものも、置いてあるお店も有ります。

無添加味噌は見たことがないので、

気になる方は日本から持ち込むと良いですね。

 

味噌を手作りしようかと考えましたが、

麹の入手が困難そうなので、納豆止まりかな。

 

 

 

 

 報道の真偽は不明です。

中国の油。

 

来る前は不安で、日本の油を持ってきました。

が、使えばなくなります。

どうしたって中国で買わなくてはいけなくなるんです。

 

こちらで初めて買った 油は、大豆油だったのですが、よく見たら添加物が入っていました。

 

次に買った油は、コーン油。

こちらは無添加

 

私が日本から持ってきた油とこのコーン油の両方で揚げたドーナツ。

翌日に油の臭みが無かったのは、中国で買った油で揚げた方でした。

 

 コーン油とごま油を混ぜて海苔を揚げて塩をふったら、韓国海苔風味の海苔が出来ますよ。簡単なご飯のお供の出来上がり。

 

ごま油も、爽やかで サラッとしていて臭みのないものが有ります。

 

その他、菜種、向日葵、olive、紅花… 他

たくさん種類が有るので、わざわざ持ち込む必要は、ありませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ポット型浄水器

 引っ越し前に、中国移住経験者の「水が体に合わなくて…」という話をチラホラ聞いていました。

 

水が合う合わないって硬度が合う合わないという事なのかとも思います。

以前日本で流行った硬水ダイエットで、体に合わなくて 体調を崩す人も居ましたし。

中国の引っ越しが決まったら、引っ越し前に試しに硬水で生活してみると良いかもしれませんね。

 

 南通の水道水は、各家の水道管の新旧にも影響されるとは思いますが、キレイな透明とはいえません。

ここでもやはり大家さんに交渉で、出来ることならばキッチンに浄水器をつけて貰うと良いと思います。

それが叶わなければ、

・ミネラルウォーターを購入して使う 。

ウォーターサーバーを設置する。

・ポット型浄水器を使う。

のどれかでしょうか。

 

スーパーでは、どこに行ってもBRITAのポット型浄水器が売られています。むしろほぼBRITAです。

本体の価格は298元前後で購入出来るようです。

カートリッジの価格は250元前後だったような…あやふやですが、もちろん購入可能。

 

 事前にBRITA推しと分かっていればカートリッジの入手容易なBRITAにしていたのにな。

 

参考として、

私はPanasonicのポット型浄水器を使用しております。

使用期間は1日2リットルの浄水で約4ヶ月となっています。

うちは備え付けの浄水器がありますが、その浄水を更にこのPanasonic浄水器に通して使っております。

食事や飲み物などに1日約5リットルの浄水ですが1ヶ月程で交換時期が来ます。

浄水されていない水道水を使うのであれば、もっと早く交換時期が来るでしょう。

それを見越してカードリッジを準備する必要が有ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イオンモール

 今年の秋に南通にもイオンモールが出来るのです。

 

先日、近くを通りましたがとにかく大きかった。

 

イオンモール南通星湖

場所は開発区の星湖大道

駐車場は約2800台 だそう。

 

日本のイオンカード使えるかな。

 

オープンが楽しみです。

トマトケチャップとウスターソース

私はカゴメのトマトケチャップが好きなのですが、

南通には無さそうなので
f:id:rcafe:20170301133220j:imageハインツを購入してみました。

 

キッコーマンの醤油はあってもデルモンテケチャップは見かけない。

とにかくハインツ推しの様です。

 

そして、ウスターソースや中濃ソースも見かけない。(オイスターソースなどに紛れて陳列されているのに気づいていないだけかも知れませんが。)

 

ただ、南大街沿い文峰大世界の中の千家恵でオタフクソースの「お好みソース 」は売っていました。

 

 「リーペリンソース」という名称でなら有るかもしれないので、今度探してみたいと思います。

 

北京にブルドックソースの会社があるようなので、きっとどこかにブルドックソースが売っているはず。南通に流通してるのか不明。

 

 

 

洗面系

 【歯ブラシ】

 

中国の歯ブラシは日本の歯ブラシに比べるとヘッドが2~3倍も大きいのです。

 

顎の大きい方は良いかも知れません。

 

日本製は購入可能。ただ、お値段がやはり高い。 エビスの歯ブラシでさえ40元前後。

デンターシステマやクリニカは50元前後。

 

他の色んな国の歯ブラシもありますが、やはり日本製は毛先が揃っていて作りもキレイです。

ちなみにフロスは日本と同じ大きさです。

 

 

【歯磨き粉】 

日本製クリニカやデンターは値段が40元前後。

 現地の歯磨き粉は種類も沢山有ります。

 

 

【シャンプー&コンディショナー】

日本でもよく見るパンテーン、ラックス、ダブ、ヴィダルサスーンなど、世界で販売されているものは、原料が同じかは分かりませんが購入可能。

ユニリーバ製品は一通りある気がします。

日本製品も数種類有。

 

 

【ボディソープ】

 SP&CD同様ダブ、ラックスなど多数。

 

石鹸の種類はたくさん有るので、色々試してみるしか無さそうです。

 

 

【洗顔料など】

米ぬか美人、イソフラボンなど日本製は98元前後だったような。

 決まった物を 使用している場合は、やはり必要数持ち込んだ方が安心です。

 

男性のシェービングはジレットシリーズが目立ち、シェービングフォーム(小10元、大16元程だったと思います。)もセットで購入可能。 シックもほんの少しだけ種類がありました。

 シェーバーはフィリップスが目立ちます。

 

【ハンドソープ】

キレイキレイ泡ソープは本体ボトルでのみ。

日本の販売会社でベトナム製造のハンドソープも良く見かけます。

 

 

 

ドライヤーなど、日本の家電を使う場合は電圧の確認が必要です。

中国は220Vなので、対応機種でない場合は変圧器を使う必要があります。

f:id:rcafe:20170228093613j:imageコンセントの形。

家によって変わるかも知れませんが、こちらの場合、プラグ形状A,B,C,Oが使えそうです。